スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでの球団テストの夢 6-22番地

気づくと・・・



野球のプロテストを受けていた・・・

Σ(^∇^;)えええええ~



アメリカ人のコーチに、じゃー次お前投げて見ろといわれて


俺の実力を見せてやるぜ!と思いながら


振りかぶって投げる!

(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ




・・・




コーチは



( ´△`)アァ-



ってな顔をしながら、お前なんでテスト受けようなんて思ったの???

と呆れながら言われてしまった・・・





Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!



横に球速の計測器を見ると100キロくらいしか出てないみたい。


プロテスト受けていた回りが唖然としている・・・




コーチが、え~とおまえシンカーが得意って書いてあるな、投げて見ろ!




・・・





シンカー・・・・






ってどうやって投げるの?

(; ̄ー ̄)...ン?



一同

Σ(^∇^;)えええええ~



いやっだっておれ野球は小学校のときにしかやってないし・・・



ってなんで俺こんなところにいるの??? っとここで自分でもおかしいことに気づく・・




コーチに投げ方を教わり、投げてみると・・・



152キロ出た!!

Σ('◇'*)エェッ!?


自分でもびっくりしていると、プロテスト合格って言われた。



その後から、ずっとシンカーばっか投げていたら日本人は真面目だね~と肩を叩かれて・・・




目覚ましがなって夢終了~





目が覚めてから、俺野球興味ないんだけど・・・


と夢に突っ込みw

ヾ(- -;)
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。